法律事務所絆

078-335-5037/メールでのお問い合わせ

平日夜間・日祝の相談応相談、当日・翌日の相談応相談

解決事例

追突


2013.05.13解決事例

保険会社が素因減額を主張し和解案の提示なし。自賠責保険金受領後訴訟提起。保険会社は訴訟で、7割の素因減額を主張。当方は、被害者が事故の日までの会社で働き、家事もやり至極元気であったので、素因減額が仮にあるとしても1割か2割程度だとして主張し立証した。裁判所の和解案は素因減額を3割とするものであったので、これで和解した。和解金額9700万円。

初回相談無料

神戸の交通事故相談は、法律事務所絆にお任せください